カテゴリー「年中行事 (西原昭佳さんの季節感)」の13件の記事

四季折々

2011年1月 2日 (日)

鏡開き。

1月11日に鏡餅を下げて食べます。

「切る」や「割る」は縁起が悪いので「開く」とです。

刃物で切ることも避けます。

槌で叩くのが一般的らしいのですが、我が家はスーパーで買ってきたものなので処理は簡単です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松の内。

元旦から松飾を取り除くまでの期間が松の内です。

元旦から1月7日までが一般的ですが、地方によって様々です。

15日のところも多かったとおもいます。

テーマから逸れますが、僕の思い出はどんど焼きです。

僕の故郷は、たしか?15日に松飾とかを燃やすどんど焼きで一区切りだった気がします。

どんど焼き

たしか、そう呼んでいた記憶があります。僕の故郷だけなのかもしれません。上京した時に、話題でかみ合わなくて当時の友人が「?」だったので全国区ではないかと思います。

小正月(1月15日)のちょっとした火祭りです。
みんながお正月に使った門松やしめ飾り、一年間お世話になったお札やお守り、破魔矢、だるま、等のとにかく処分に困る一式をお焚き上げしていただけます。

昨年は、妙な写真を父に頼んで、どんど焼きで処分してもらいました。

僕も、それでほっとしました。

燃えてしまうってことには、消し去ることによって前を向けるパワーがもらえるような気がします。

話題から逸れましたね、すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七草がゆ。

1月7日の朝は、七草がゆを食べます。

それは、無病息災を願ってだそうです。

我が家では、年末年始からお正月にかけて負担をかけた胃腸を休ませるためのものです。

七草がゆの七草は、せりなずな(ぺんぺん草)、ごぎょう(母子草)、はこべら(はこべ)、ほとけのざ(子鬼田平子:こおにたびらこ)、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)です。

これは一般的なもので、地方によっては種類が違う場合もあります。

意味合いは同じなので、そこの地方の文化を尊重したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣。

僕は、初詣は行きません。

年末年始は、仕事があるので行かれないって感じです。

松の内(1月7日まで)には、行けません。

でも、高校生の時が最後で行ってないので仕事のせいには出来ませんが。

僕の実家は、二年参りといって大晦日から参詣します。

いずれ戻れば、継がなければいけないのかとも思いますが、故郷から離れているのでまだまだ先のことです。

神社もあまり行かないですが、最低限の作法だけは確認しておきたいと常に思います。

手水の儀、賽銭を収め、神前の前で鈴を鳴らし、二拝、二拍手、一拝。

一般人なので、これで失礼はないと思います。

そこの神社で聞けば教えてくれるだろうし、なんとかなるだろう(笑)

*手水の儀

 

手桶からひしゃくで水を汲み左手にかける(水道の蛇口のところもあります)。
 左手にひしゃくを持ちかえて、右手にかける。
 ひしゃくを右手に持ちかえ、左手に受けた水で口をすすぐ。
 懐紙で口元をぬぐい、両手をふく。

お寺さんは、難しくないですね。

行けばなんとかなっちゃうと思います。

大勢の参拝者の真似をすればいいですよ(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

屠蘇。

屠蘇は元旦に飲む薬酒です。

大晦日の夜に、屠蘇散をみりん又は酒に浸しておきます。

屠蘇散は、肉桂、山椒、桔梗などを調合したものです。

漆塗りの銚子と三つ重ね杯を用います。

お酒の飲めない方は、真似事でも構いません。

杯を両手に持って受け、右手に左手を添えて3口に分けてに飲みます。

杯を返す時に、飲み口を吹いて返します。

年長者から飲む地方や家がほとんどだと思いますが、年少者から飲むところもあるので、そこのルールに従います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

2010年も終わり告げようとしています。新しい年を迎える準備は出来ていますか?

午前0時を回ると新しい年になります。

僕は、職場で新年を迎えます。

今年も来年もないのは残念ですが、新しい年が僕にも皆さんにも良い年であることを願います。

港の船は一斉に汽笛を鳴らすことでしょう。

鐘も鳴り響いているのでしょうか?

ここは、ビルの中なので殺風景です。

外国では花火があがり新年を祝っているんだろうなぁ~?

さて、僕は業務に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

除夜の鐘。

大晦日から元旦にかけてつく鐘を「除夜の鐘」といいます。

108回つく有名な鐘です。

人間の煩悩の数が、108だからだそうです。

鐘を打つことにより煩悩が消えるそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大晦日といえば、年越しそば。

一年の最後の日を大晦日といいます。

「除夜」や、「年越し」も同じように使われますね。

大晦日の夜といえば、年越しそばです。

そばのように長く生きることを願います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

鏡餅。

鏡餅は、長寿を願って飾ります。

歯を丈夫に、より健康になるように。

裏白は、常緑の多年草で枯れにくいことから、長寿を意味します。

ゆずり葉、古い葉が落ち新芽が育つことから、家系を次の世代に譲ることによる受け継がれていく絶えないことの象徴を意味します。

橙は、家系の橙の繁栄を意味します。

伊勢海老は、腰が曲がるほどの長寿。

昆布(子生婦)は、子宝を意味するため子孫繁栄。

扇子(末広)は、末広で家系繁栄。

鏡餅は、半紙を四方にたらして敷いた三方に大小の餅を重ねのせます。

裏白、橙、ゆずり葉、昆布、紙で作った四手(しで)を飾ります。

家によっては、伊勢海老や扇子などを飾ります。

我が家には、床の間がないマンションなのでスーパーで買ってきた簡易セットの鏡餅を玄関か居間に飾るのが恒例です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年12月28日 (火)

しめ飾り。

しめ飾りは、12月26日~28日に玄関の上方に飾ります。

この時期に飾れなかった場合は、30日に飾ります。

災いの進入を防ぐ、神の占有する清浄な区域を示すためのものです。

飾る時には、太い方を向かって右側にして飾ります。

しめ飾りの裏白(うらじろ)は、長寿を意味します。

ゆずり葉や橙は、家系の繁栄を意味します。

関東では、輪飾り(輪じめ)が主流だと思います。

簡略されたものも多くなってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

★★【 It is an important announcement!】お引っ越しでーす! I have moved. It will continue! ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2007 by NishiharaStyle ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2008 by NishiharaStyle ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2009  by NishiharaStyle ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2010  by NishiharaStyle ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2011  by NishiharaStyle ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2012  by NishiharaStyle ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2013  by NishiharaStyle ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2014  by NishiharaStyle ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2015  by NishiharaStyle ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2016  by NishiharaStyle ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2017  by NishiharaStyle ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2018  by NishiharaStyle ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2019  by NishiharaStyle_ ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2020  by NishiharaStyle_ ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2021 by NishiharaStyle_ ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2022 by NishiharaStyle_ ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2023 by NishiharaStyle_ ★ 西原昭佳の「今日の空」 / 2024 by NishiharaStyle_ ★ 西原昭佳の格言・教訓・定義。 そして imageboard. ☆ My page メモ帳 ( 公開しているのに,私用の備忘録用です!) ☆ My page Scrapbook / Imageboard My collection /album  (物撮り・ 公開しているのに,私用の備忘録用です!) ☆ My page  Photograph / Team Nishihara  認定書 ☆ 掲示板 (,本物の駅の掲示板みたいに使ってもらってもいいんだ!待ち合わせ時間なんかこれで確認出来るしね!使い方は未知数!) Hennessyをやりながら・・・ by NishiharaStyle ●Encounter / 巡り逢えたよ! ●Good by my town を聴きながら~①コラム 掲示板 業務連絡 写メの画像 つぶやき その他 ●Good by my town を聴きながら~⑥コラム・地球のどこかで・・・ ●Nishihara Earth(仮題) ●「伝説の回想録」 ●西原昭佳の「今日の出来事」 いつまでもマッカランがのめるようにするためには お引っ越しでーす! Nishihara Style Ⅱ →https://ameblo.jp/nishihara-style/ ほぼ日記・つぶやき(2006.12.26~2007.12.31) ほぼ日記・つぶやき(2008.1.1~2008.6.30) ほぼ日記・つぶやき(2008.7.1~2008.12.31) ほぼ日記・つぶやき(2009) ほぼ日記・つぶやき(2010) ほぼ日記・つぶやき(2011) バナーの管理場所(ブログ内で管理しておけば、どこのPCでも編集できると思いまして・・・、えへっ、へー) 世の中の出来事・トピックス 健康管理の備忘録 年中行事 (西原昭佳さんの季節感) 漢方薬と健康食品やサプリメントを取り巻くその辺りのゆ~るいお話。 赤坂BLITZ・ライブ 2008.10.29 ( 2階H列12番と14番) UVERworld との出逢い すべては、そこから始まったんだ! ① 赤坂BLITZ・ライブ 2008.10.29 ( 2階H列12番と14番) UVERworld との出逢い すべては、そこから始まったんだ! ②