« 今日の空(2010.12.27/13:39/練馬) | トップページ | 門松について。 »

2010年12月27日 (月)

自宅で餅をつく家は、どのくらいあるのだろう? そもそもの餅つきなら29日と31日は避けるのが常識。

正月用の餅つきは、12月28日に済ませるのが一般的らしい。

いまでは、餅つきをしないのが一般的なのだろう。

29日は避ける。

九餅(苦餅)につながるからだそうだ。

31日(一夜餅)も避けなければならない。

餅を生産する工場は仕事納めで稼動はされていないだろうが、どうだろうね~

24時間営業する店舗もあるご時世だから、どうだかわからないですね。

29日と31日に、スーパーで餅を買うのだけは個人的に避けるようにするかなぁ~

|

« 今日の空(2010.12.27/13:39/練馬) | トップページ | 門松について。 »

年中行事 (西原昭佳さんの季節感)」カテゴリの記事

コメント

芸術開化、ギブソンをゲットしょうぜ!

投稿: KOBAHIROへ、2011年の西原昭佳さんのハッピー大作戦! | 2010年12月28日 (火) 00:12

鏡餅をまるまる口に入れて食べちゃう超有名人気ブロガーを知っています。

投稿: 704おじさんからのお年玉ギブソンJ200を楽しみに待っているKOBAHIRO | 2010年12月27日 (月) 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅で餅をつく家は、どのくらいあるのだろう? そもそもの餅つきなら29日と31日は避けるのが常識。:

« 今日の空(2010.12.27/13:39/練馬) | トップページ | 門松について。 »